〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目6-5 TEL:089-943-1151 FAX:089-947-0026
トップ各部門の紹介看護部⇒新人教育 文字が見えにくいと感じる方へ 画面を拡大表示します 画面を縮小表示します
各部門の紹介
| 看護部 | 放射線 | 薬 局 | 検査室 | 栄養管理室 | リハビリ | 臨床工学室 | 医事課 | 図書室 |

 看護部

松山市民病院では、新人看護職員研修委員会により年間を通して集合研修を行い、新人看護職員の知識・技術の習得につながるよう計画しています。

また、各部署においてはチューターシップを導入し、1年をかけて新人看護職員の成長を応援できる体制をとっています。日々デイパートナーとしてチューターが教育・指導を行い、精神面や習得したスキルの到達度については主任・副主任が支援していきます。
 

プリセプターシップとは!?
新人看護職員に決まった相談相手を配置し、仕事の仕方・学習方法・悩みごとなどの精神面・生活面など広範囲にわたり、相談や支援を行う方法です。

不安なこと、心配なこともたくさんあると思いますが、1年後には自分の目指す看護師に一歩でも近づくことができるよう、一緒に頑張っていきましょう。
新人看護職員研修委員一同
 
平成28年度 新人教育計画
開催日 研修項目 研修目的 研修内容
4月1日(金)  研修ファイル説明 ・新人研修ファイル活用について理解できる ・新人研修ファイル活用方法について
個人情報 ・個人情報保護の基本を知り実践できる ・個人情報保護について
社会人基礎力 ・組織の一員として自覚を持ち行動できる ・社会人基礎力とは
・社会人基礎力の必要性
医療安全 ・安全対策の基本を理解し、安全を意識した行動がとれるよう、意識を高めることができる ・医療安全の基本概念
・部会の活動
・院内のIAの現状
感染対策 ・感染防止への意識を高めることができる ・標準予防対策
・誤刺等労災について
 災害看護 ・災害発生時の初期行動がとれる  ・災害時の対応
・当院の災害対策 
4月6日(水)  NST
食事介助
口腔ケア
(*OJT研修)
・NSTの活動や栄養管理の重要性を理解する
・嚥下障害について理解し、安全な食事介助ができるよう、知識・技術を習得する
・安全な口腔ケア方法の習得
・NST活動
・栄養評価の実際
・安全な食事介助
・口腔ケア方法
転倒・転落 ・対策チームの活動を理解し、転倒転落予防への意識を高めることができる ・転倒予防の基本概念
・チームの活動内容
・当院での現状
トランスファー ・安全なトランスファーの方法を理解し実施できる ・安全なトランスファーのポイント
・安全な移乗方法
 呼吸リハビリ ・呼吸リハビリの目的を理解し、その技術を習得することができる  ・呼吸リハビリの原理と実技 
4月7日(木) 経管栄養
(*OJT研修)
・経管栄養を行うための知識・技術を習得する ・経管栄養の基礎知識と実際
輸液ポンプ
モニター
(*OJT研修)
・輸液シリンジポンプの基本操作を理解し、トラブルシューティングができるようになる ・各ポンプの原理、操作セッティング方法、禁忌事項、トラブルシューティング、中央管理について
4月8日(金) フィジカルアセスメント ・フィジカルアセスメントを行い、患者の主要な症状について観察し、看護実践に活かすことができる ・フィジカルアセスメントの目的を理解し、基本的技法を身につける
・健康歴聴取の目的を理解し、実践できる
・フィジカルアセスメントから看護問題を導くことができる
BLS・AED ・一時救命処置について理解し、行動に移すことができる ・AED・BLSについての基礎知識
4月14日(木)  採血
輸液
(*OJT研修)
・採血ができるよう、知識技術を習得できる
・安全で確実な方法で注射・輸液ができるよう、知識技術を習得できる
・注射法の知識、技術
・輸液法の知識、技術
・採血の知識、技術
褥瘡
オムツ使用
(*OJT研修)
・ 褥瘡、適正なオムツ使用方法について理解できる ・褥瘡予防方法
・適切なポジショニング
・適切なオムツ使用 
4月15日(金)  薬剤について ・慎重な薬剤の取扱いができるよう知識を深める ・薬剤名の実例
・薬剤の取扱い
倫理について ・看護師として必要な基本姿勢と態度を理解し実践に活かす ・看護師としての倫理
・綱領
導尿
吸引
(*OJT研修)
・導尿方法について理解でき実践できる
・吸引の目的を理解し実践できる 
・導尿方法の実際
・吸引方法の実際 
4月27日(水) 看護補助業務 ・看護補助業務について理解できる ・看護補助業務全般
5月20日(金) 状況設定
シミュレーション
・シミュレーションを通じて、現場で起こる様々な状況の優先順位を選択し行動できる ・現場で起こりうる状況でのシミュレーション学習
5月27日(金) メンタルヘルスA ・メンタルヘルスについて理解できるA ・職場のメンタルヘルス
5月27日(金)〜28日(土) 宿泊研修 ・就職早期のリアリティショックを緩和し、今後の自己の看護活動に活かす ・自分自身を振り返り、思いを表出する
・グループワークを通じて仲間の思いを知る
6月10日(金) 3ヶ月フォローアップ ・3ヶ月を振り返り自己評価をする ・目標達成度の確認
6月17日(金) 夜勤について ・夜勤時の注意事項を理解し、心構えができる ・夜勤について
・トラブル発生時の行動
7月8日(金) 多重課題 ・優先順位を考え多重課題に対応できる ・複数患者を受け持った際の1日の計画の立て方・優先順位の考え方
7月22日(金) 急変時の対応 ・急変時の行動について理解できる ・急変時の行動
8月12日(金) I.Aリフレクション ・リフレクションの考え方と看護への活用方法が理解できる ・リフレクションとは
・リフレクションの活用と実際
9月9日(金)  6ヶ月フォローアップ ・6ヶ月を振り返り自己評価をする ・目標達成度の確認
メンタルヘルスB  ・メンタルヘルスについて理解できるB  ・職場のメンタルヘルス
12月16日(金) 9ヶ月フォローアップ ・9ヶ月を振り返り自己評価をする ・目標達成度の確認
メンタルヘルスC ・メンタルヘルスについて理解できるC ・職場のメンタルヘルス
3月16日(木) 12ヶ月フォローアップ ・1年間の振り返りを行い自己評価をする ・目標達成度の確認
・2年目に向っての目標立案


 

Google WWWサイト内
| お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 当サイトについて | サイトマップ | リンク |

Copyright(C) Matsuyama Shimin Hospital. All rights reserved.
財団法人永頼会 松山市民病院 日本医療機能評価機構認定病院