〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目6-5 TEL:089-943-1151 FAX:089-947-0026
トップ各診療科の紹介⇒整形外科 文字が見えにくいと感じる方へ 画面を拡大表示します 画面を縮小表示します
各診療科の紹介 各科問診表はこちら

整形外科

対象疾患  
 四肢、脊柱の外傷、各種疾患(運動器疾患)を取り扱います。主なものを下記に示します。
 
外 傷 疾 患
鎖骨骨折、肩鎖関節脱臼、肩関節脱臼、腱板損傷 肩こり、肩関節周囲炎(50肩)、石灰沈着症
上腕骨顆上骨折、肘内障、橈骨頭骨折、脱臼 上腕骨外上顆炎(テニス肘)、野球肘、変形性肘関節症、肘部管症候群、離断性骨軟骨炎(関節ネズミ)

手関節
橈骨末端骨折、手指骨折、腱・神経損傷 腱鞘炎(ばね指)、ガングリオン、手根管症候群、慢性関節リウマチ
大腿骨頚部骨折 単純性股関節炎、先天性股関節脱臼、変形性股関節症、大腿骨頭壊死
大腿骨顆上骨折、脛骨骨折、脛骨上端部骨折、半月板損傷靱帯損傷 変形性膝関節症、偽痛風、オスグット氏病、膝関節炎、ベーカー嚢腫

足関節
足関節骨折、捻挫、アキレス腱靱帯損傷 粘液包炎、足根管症候群、痛風、外反母趾
脊柱
(背骨)
脊椎圧迫骨折、外傷性頚部症候群、脊髄損傷 骨粗鬆症、椎間板ヘルニア(坐骨神経痛)、腰痛症(ギックリ腰)、変形性脊椎症、腰部脊柱管狭窄症頚椎症、脊髄症、分離症、すべり症、側弯症、化膿性脊椎炎、腫瘍
 
整形外科の病気 あれこれ  
整形外科は全身の運動器を扱う科です。一般的には、外傷(骨折、脱臼、捻挫)や肩こり、腰痛などが思い浮かぶことと思います。
比較的多い症状について取り上げました。毎月少しずつ紹介していきます。
  2月は  変形性膝関節症です。
  3月は  頚椎症です。
4月は  膝前十字靱帯断裂です。
5月は  半月板損傷です。
  6月は  肘部管症候群です。
7月は  手根管症候群です。
  8月は  腰部脊柱管狭窄症です。
  10月は 脊椎外来についてです。
11月は 膝関節外来についてです。
外来診療  
下記のページに整形外科の受付時間・診療担当を掲載していますのでご覧ください。
 
外来受付時間      診療担当表

検査  
X線、CT、MRI、シンチグラム、各種造影、骨塩量測定、筋電図、指尖容積脈波、生化学、細菌、病理、etc
入院  
整形外科病床数 53床、1日平均入院患者数 61.71人 です。
数字の示すように、慢性のベット不足の状態で他科病棟にお願いしています。
そのため、手術を必要とする方を優先させて頂いております。
戻る
Google WWWサイト内
| お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 当サイトについて | サイトマップ | リンク |

Copyright(C) Matsuyama Shimin Hospital. All rights reserved.
財団法人永頼会 松山市民病院 日本医療機能評価機構認定病院