〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目6-5 TEL:089-943-1151 FAX:089-947-0026
トップ各診療科の紹介形成外科⇒顔のできものについて 文字が見えにくいと感じる方へ 画面を拡大表示します 画面を縮小表示します
各診療科の紹介 各科問診表はこちら

形成外科

TOP顔のできものについてホクロについてレーザー治療について陥入爪・巻き爪についてもしもの時眼瞼下垂と眼瞼痙攣
 顔のできものについて
顔のできものを切るときは、きずあとをできるだけ目立たなくすることが大事です。形成外科での治療は、顔のしわのよる方向に切ることで、切った跡を目立たなくし、特殊な縫い方で糸の跡ができないようにします。また、場所によっては縫わずに治すなど、最も目立ちにくい方法を行うようにしています。
悪性のものについては、まず、病気を治すことが大事になります。それでも、顔の大事な機能を失わないように、体の別の部位から、皮膚、脂肪、軟骨をもってくるなどの再建を行います。
 
 ※番号をクリックしてください→  
 
図は、顔のできものの大まかな特徴です。似たようなものも多く、悪いものの中には特殊な形態をしていて、簡単にはわからないものもありますから、これだけで診断してしまわないように。
 
 
大至急治療が必要なもの・・・
I J
 
早めに治療しておいた方がいいもの・・・
F H
 
 良性のできもの

@脂肪腫 顔では、額によくできる軟らかいできもの。表面の皮膚には異常がない。
一般でよく言われる”脂肪のかたまり”は、Fの粉瘤のことが多い。
トップへ
A脂腺母斑 幼少時からある。頭髪内では”不整形のはげ”になっている。肌色から黄色。
軟らかいが、加齢とともに表面ががさがさしてくる。Hの基底細胞癌がでてくることがある。
B青色母斑 青いホクロ。ほとんど変化しない。
C疣贅 白っぽいイボ。放っておくと増えることがあります。
D脂漏性角化症 老人性のイボ。うす茶色から黒いものまで。少しだけ皮膚から飛び出している。
Iの悪性黒色腫との違いは、辺縁がはっきりしていて周囲にうす茶色の部分がない。
E老人性色素斑 うす茶色のしみ。色の濃淡があまりない。
F粉瘤 皮膚のしこり。硬さはいろいろ。中央付近に大きい毛穴のようなものがあることが多い。
どこにでもできるが、耳の周り、頬、下顎に多い。皮膚の袋の中に”あか”がつまっている。
潰れると膿んで、急に大きく腫れあがって赤くなり、痛い。臭い汁が出る。
トップへ
G色素性母斑 茶色から黒のホクロ。太い毛が生えていることがある。大きさはいろいろ。
顔では加齢とともにイボのように飛び出してきて、色があせてくるものがある。


 悪性のできもの

H基底細胞癌 高齢になってから出てくる青黒いホクロ。少しずつ大きくなり、真ん中がキズになってくることがある。目や鼻の周りによくできる。
大きくなると顔を破壊し出す。
I悪性黒色腫 ホクロの癌。たいてい一部が黒く、周りに茶色にしみ出たようになる。
悪性度が極めて高く、早く、しっかりと治療をしないと命取りになる。
J日光性角化症
  扁平上皮癌
陽の当たる所で仕事をされていた高齢者の顔にでやすい。特に頬、耳、下唇。
赤くじくじくしていたり、何ヶ月もかさぶたがとれなかったり、角のようなものが生えてくる。
分泌物がしつこく出たり、赤く汚い盛り上がりが出るようになれば、早く治療しなければ危険。
トップへ


形成外科がなかったら?? 皮膚の疾患ですから、もちろん皮膚科も専門です。皮膚科の中には形成外科の技術を習得している先生方もたくさんいます。
皮膚良性腫瘍 顔面外傷 悪性腫瘍 難治性潰瘍 手足の異常・外傷 その他 瘢痕・ケロイド
戻る
Google WWWサイト内
| お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 当サイトについて | サイトマップ | リンク |

Copyright(C) Matsuyama Shimin Hospital. All rights reserved.
@脂肪腫 A脂腺母斑 B青色母斑 C疣贅 D脂漏性角化症 E老人性色素斑 F粉瘤 G色素性母斑 H基底細胞癌 I悪性黒色腫 J日光性角化症・扁平上皮癌 財団法人永頼会 松山市民病院 日本医療機能評価機構認定病院