〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目6-5 TEL:089-943-1151 FAX:089-947-0026
トップ各診療科の紹介形成外科⇒レーザー治療 文字が見えにくいと感じる方へ 画面を拡大表示します 画面を縮小表示します
各診療科の紹介 各科問診表はこちら

形成外科

TOP顔のできものについてホクロについてレーザー治療について陥入爪・巻き爪についてもしもの時眼瞼下垂と眼瞼痙攣
 レーザー治療について
治療対象疾患
 
青あざ(太田母斑、異所性蒙古斑、青色母斑)、 外傷性刺青(ケガをしたときに、傷口に泥・砂が埋まりこんだもの)
 
病変部の位置や個人差によっては、よく効くもの、効かないもの、一度消えても再発するものがあります。


治療日時
 予約制・・・水曜、金曜日の午後
 初診時は原則として治療は行っておりません。

 
*治療の詳細については、担当医師が説明いたします。
*顔の診察、治療時にはお化粧を落として来てください。
*紹介状がある場合も、治療の予約が必要となりますので ご了承ください。 
*治療に関してのご相談は、電話では症状がわかりません ので、一度診察を受けてください。
Qスイッチアレキサンドライトレーザー
(Candera社製)
   
C02LASER     QAlexlaser
皮膚良性腫瘍 顔面外傷 悪性腫瘍 難治性潰瘍 手足の異常・外傷 その他 瘢痕・ケロイド
戻る
Google WWWサイト内
| お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 当サイトについて | サイトマップ | リンク |

Copyright(C) Matsuyama Shimin Hospital. All rights reserved.
財団法人永頼会 松山市民病院 日本医療機能評価機構認定病院