〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目6-5 TEL:089-943-1151 FAX:089-947-0026
トップ各診療科の紹介外科・消化器外科⇒胆 文字が見えにくいと感じる方へ 画面を拡大表示します 画面を縮小表示します
各診療科の紹介 各科問診表はこちら

消化器外科 外 科

 胆

胆石症の種類(部位別)

 胆嚢結石症

胆嚢結石は一番多い胆石症で、症状としては疝痛発作、胆嚢炎等です。無症状で経過する場合も多くあります。

 総胆管結石症

総胆管結石は、仙痛発作、黄疸を来しやすく、化膿性胆管炎を起こすと、生命の危険を伴います。総肝管と総胆管に有る結石を一般的に総胆管結石と言います。
(内視鏡手術経皮経肝的胆道結石破砕術

 肝内胆石症

肝内胆管の結石はあまり強い痛みを伴わない場合が多く、胆管癌を合併することがあります。
(経皮経肝的胆道結石破砕術

 2ヵ所以上の部位に結石の存在する結石症

2カ所以上部位に結石が存在する場合は、治療も複雑になります。
(内視鏡手術経皮経肝的胆道結石破砕術

  • 胆石は色々な部位にでき、それぞれに適した治療法が有ります。
  • 同じ部位の胆石症でも大きさ、病状により治療法が異なります。
  • 出来るだけ侵襲が少なく、術後のQOLが良く、再発が少ない治療法を選択するべきです。
戻る
Google WWWサイト内
| お問い合わせ | 個人情報保護方針 | 当サイトについて | サイトマップ | リンク |

Copyright(C) Matsuyama Shimin Hospital. All rights reserved.
 
財団法人永頼会 松山市民病院 日本医療機能評価機構認定病院