看護部長あいさつ

思いやりを持ち、心に寄り添える看護をモットーにしています

看護部長(認定看護管理者)三笠照美

思いやりの心を大切にしています

 私達は病院理念のもと、一人ひとりの患者さん・ご家族の想いに耳を傾け、思いやりを持ち心に寄り添える看護の提供に努めています。
職員一丸となり、信頼され選ばれ続けられる病院を目指しています。

働き続けられる職場づくり

 看護職の働く場が多様化している中、救急看護から訪問看護まで幅広く専門性の高い看護実践を行うことができます。WLB(ワーク・ライフ・バランス)の取り組みも行っており、ライフステージに応じた働き方や個別に応じたキャリア形成支援を心掛けています。
 遠方からの入職者にはワンルームマンションの入居、病児保育を併設した院内保育所による子育て世代へのサポートも充実しており、働きやすい環境を整えています。これからも、ヘルシーワークプレイス(健康で安全な職場)を活用した職場づくりに取り組んでまいります。
皆さんも自分の成長を実感しながら、共に働きませんか。

皆様のご応募を看護部一同、心よりお待ちしております。

理念

地域の皆様の信頼に応え、思いやりのある質の高い看護を提供します。

方針

  1. 個人を尊重し、根拠に基づいた看護を実践します。
  2. 専門職としての誇りを持ち、自立(自律)した人材を育てます。
  3. 看護職員一人ひとりを大切にした、活気ある職場づくりに努めます。
  4. 接遇の向上を図り、良質な患者サービスの提供を目指します。
  5. 看護の提供と経営効率の調和に努め、健全な病院経営に貢献します。

目標

  1. 働きやすい職場環境を整え、人材の定着に努める
  2. 診療科再編に伴う専門性の再構築と看護の質の向上
  3. 一人ひとりが経営参画の意識を持ち、病院経営を支える
  4. コロナ禍におけるICTを活用した新体制の構築

看護部組織図


委員会組織図

 

看護部委員会組織

看護部委員会組織


PAGEのTOPへ

PAGEのTOPへ