現任 教育プログラム

現任教育について

松山市民病院では、キャリア開発支援・教育支援で、成長を実感できるプログラムを用意しています。
しっかりとした土台が、看護師としての自信へ導きます。

キャリア開発支援はこちら(PDF)

教育支援はこちら(PDF)

教育理念

個人を尊重し共に学び共に(組織も)成長することを目指します。

教育目的

個人の目標に応じて成長していくキャリアを支援し専門職者として自律した人を育成します。
継続的な教育支援を行い質の高い看護を提供します。

教育目標

  1. 実践能力を身につけたACASATナースを育成する
  2. チーム医療の中で看護のリーダーとして調整役の役割を果たせる
  3. クリニカルラダ―の段階に応じた研修を整え主体的に学習できることを支援する
  4. 自己のライフスタイルを考慮し、必要な学習を選択し自ら学ぶ事ができる

教育体制

看護部運営委員会
新人看護職員研修委員会 ・新人看護師 ・2年目看護師
現任教育委員会 ・看護師 ・介護福祉士 ・看護補助者
PCATAHIA支援の会 Person Centered Approach Tamago/Hiyoko/Ahiru
共感的理解・肯定的関心によりストレス緩和・職務継続への意欲・やりがい感の促進

eラーニングを教育ツールとして活用しています

◆集合研修で活用  
◆部署勉強会で活用  
◆新人看護師の知識・技術学習  
◆手順・知識・技術の確認  
◆自己学習  
◆長期休暇(産休・育休)取得者の学習  

平成30年度 院内看護部研修 16:30~17:15

対象 テーマ・目標 講師
4月 24日(火) 新人を除く
看護師全員
*今年度の看護部のあり方・方針・目標
①看護部の方針を理解する
②理解した上で各部署・個人の目標を明確にする
③目標に向け計画を立て実行する
看護部長
5月 2日(水)
16日(水) 新人を除く
看護師全員

*キャリアプラン・ケースレポート クリニカルラダーについて
①キャリアプランについて理解する 
②自身のキャリアプランを立てることができる 
③クリニカルラダーについて理解する 

現任教育委員
25日(金) 新人を除く
看護師全員

*倫理について 
①新しい倫理カンファレンスシートについて理解し記録することができる 
②日常の看護の中で倫理的視点を持って行動できる
③看護師として自覚と責任を持った行動をとることができる

倫理委員
31日(木) 新人を除く
看護師全員

*キャリアプラン・ケースレポート クリニカルラダーについて
 
<5月16日 開催内容と同様>

現任教育委員
6月 1日(金) 新人を除く
看護師全員
*倫理について
 <5月25日 開催内容と同様>
倫理委員
13日(水) 看護師全員 *ニーズをとらえる力
①ケアの受け手の全体像を把握するために必要なアセスメントの方法がわかる
現任教育委員
28日(木)
7月 3日(火) 看護師全員 *看護必要度についてⅠ
①診療報酬改定に伴い、新しい看護必要度を理解する
②看護必要度を考えた看護記録のポイントがわかる
③記録作業時間の短縮と効率化のポイントが分かる
看護記録委員
11日(水)
18日(水)
26日(木)
8月 22日(水) 看護師全員 *ハイリスク薬剤についての基礎知識(薬剤の副作用と作用)
①ハイリスク薬剤の基本的知識(作用・副作用)を理解する
②基礎知識を理解した上で薬剤投与時・中・後の観察が実施できる
薬剤部
28日(火)
9月 12日(水) 看護師全員 *チーム協働・コミュニケーション
①適切なコンサルテーション実施と効果的な多職種カンファレンスの方法について理解できる
②自らの役割を考え実行できる
現任教育委員
21日(金)
10月 3日(水) 看護師全員 *エキスパートナース
①各エキスパートナースの業務や看護について理解できる
OP・2S・HD   訪問・地域連携
10日(水) 看護師全員 *認知症について
①認知症の種類や特徴的な症状を理解する
②認知症患者への関わり方を理解する
③具体的なコミュニケーション方法を理解し実行できる
業務改善委員
25日(木)
日未定
17:30~
*看護研究発表会
①「看護とは何か」を振り返る良い機会となり、看護実践力の向上につなげることができる
看護研究委員
11月 2日(金) 看護師全員

*看護必要度についてⅡ
①診療報酬改定に伴い、新しい看護必要度を理解する
②看護必要度を考えた看護記録のポイントがわかる
③記録作業時間の短縮と効率化のポイントが分かる

看護記録委員
7日(水)
19日(月)
27日(火)
3月 7日(木) 新人を除く
看護師全員
*来年度新人看護職員研修の取り組み
①H31年度の新人職員研修について理解する
②実施教育担当者の支援を理解できる
③教育担当者を中心としたチームや病棟単位で支援する風土づくりに取り組むことができる
新人研修委員
15日(金)
25日(月)

平成30年度 Saturday & Sunday 研修

場所:2階多目的ホール
参加費:院外から参加の皆様 500円(資料代込)
カラー枠は公開講座です。他施設の皆さんも是非ご参加ください。

時間 対象 テーマ 定員 講師
5月 26日(土) 13:30 ~ 14:30 看護研究・ケース
レポートをする方

看護研究の基礎知識
・看護研究の目的、方法を知る

100 看護研究委員
6月 16日(土) 13:30 ~ 15:30 2年目以上 検査の見方(血液検査)
検査の見方(腹部エコー検査)
・検査データについて理解する
・基本的な血液検査データの見方が分かる
・血液採血時の注意事項がわかり理解できる
・腹部エコー検査の見方を知る
100 検査室
7月 21日(土) 13:30 ~ 15:30 2年目以上 フィジカルアセスメント
誰でもわかるフィジカルアセスメント

・フィジカルアセスメントについて理解する
100 救急看護認定看護師
冨岡主任
8月 18日(土) 13:30 ~ 15:30 2年目以上 RST
人工呼吸器について知ろう

・人工呼吸器の基礎について理解する
100 救急看護認定看護師
冨岡主任
PT
9月 15日(土) 13:30 ~ 15:30 2年目以上

皮膚・排泄ケア
スキンテア

・スキンテアについて理解する

100 皮膚排泄ケア認定看護師
西岡副主任
10月 27日(土) 13:30 ~ 15:30 2年目以上

緩和ケア
症状アセスメント、マネジメント

・緩和ケアについて基本的な知識を学ぶ
・緩和ケアにおける症状緩和と疼痛緩和について理解する

100 緩和ケア認定看護師
村上Ns
11月 17日(土) 13:30 ~ 15:30 2年目以上 脳卒中患者で注意すべき検査データの見方
・5つの画像でわかる脳画像の基本を知る
100 脳卒中リハビリテーション
看護認定看護師
豊崎師長
12月 22日(土) 13:30 ~ 15:30 予備日

 

PAGEのTOPへ

PAGEのTOPへ