| 3N | 4N | 5N | 6N | 4S | 5S | 6S | 7S |
| 手術部・中材 | ICU | 透析 | 2N特殊検査部 | 外来 | 訪問看護 | 医療安全 |
4S病棟
4S病棟/篠原 洋子 師長
急性期医療が終了した後に、在宅や施設に移行することを不安に思っている患者さんに対して、退院を目指したリハビリテーションを行い、安心して在宅復帰できるよう、スタッフとともに支援させていただきます。地域包括ケア病棟ならではの環境を提供できればと思っています。
特徴  地域包括ケア病棟(全科)
病床数  40床
内容
(主な疾患)
 全科・・・主としてリハビリ

 整形外科
 四肢の骨折、関節外傷(大腿骨頸部骨折、大腿骨転子部骨折、大腿骨骨折、
 頸・腓骨骨折、股関節脱臼骨折、肩鎖関節脱臼 他)
 腱損傷(アキレス腱断裂、手指、屈筋腱、伸筋腱損傷 他)
 脊椎・脊髄疾患(椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、脊髄損傷 他)
 変形性関節症、半月板損傷、前十字靭帯損傷、慢性関節リウマチ
 
 脳神経外科
 脳血管障害、脳出血、くも膜下出血、脳梗塞、脳梗塞後遺症、手術後

 内科
 肺炎
看護体制  固定チーム継続受持制 + デイパートナー方式一部機能別看護
患者さんへ
平成26年度の診療報酬改定において、地域包括ケアシステムを支える病院の充実が求められました。当院でも5月より地域包括ケア病棟を開設することになり、疾患の急性期治療後のリハビリや在宅復帰支援を行うことになりました。入院期間60日までを上限に、在宅や介護施設への復帰を目指していきたいと思っています。

閉じる