禁煙外来

禁煙外来のご案内

平成28年4月より、35歳未満について保険適用の条件が緩和されました。若者にも禁煙治療ができるようにして、がんや循環器疾患などのリスクを早期に減らす狙いがあります。

1. ただちに禁煙しようと考えていること
2. スクリーニングテスト(TDS)にてニコチン依存症と診断されること(TDS:5点以上)
3. 35歳以上の方は、ブリンクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が200以上
※35歳未満の方はブリンクマン指数の条件はありません
4. 禁煙治療を受けることを文書にて同意すること
5. 過去1年以内に保険を使った禁煙外来診療を受けていないこと

診療日時

※完全予約制です 

初回受診 毎週月曜日・火曜日の午後に予約可能。
初回診療は約1時間かかります。
2回目以降 月曜日午後・火曜日午後

初回の受診方法

予約:内科外来までお電話にてお申し込みください。
受診:当日総合受付までお越しください。
現在受診中の医療機関がございましたら紹介状・お薬手帳をご持参ください。
(診療手続き・説明・問診票記入等があります。)

糖尿病・内分泌内科ページはこちら

治療の流れ

禁煙補助薬はニコチンパッチと内服薬の2種類があり、禁煙に伴うニコチン離脱症状を緩和するため、楽に禁煙できます。健康状態や喫煙状態から適した薬を選択します。

禁煙治療にかかる費用

禁煙治療費用(自己負担額は3割)は処方される薬で変わりますが、8~12週のタバコ代より安くなります。

禁煙の成功率

計5回の禁煙治療をすべて受けられた方の78.5%は、治療完了時に少なくとも4週間の禁煙ができていました。治療を中断せずに完了できた方のほうが禁煙継続率は上がります。

 

PAGEのTOPへ

PAGEのTOPへ

ご利用者別メニュー