薬剤部

薬剤師募集要項はこちら

松山市民病院の外来調剤に対する基本理念

患者さんのことを第一に考え、利便性を重視する。

「その場で薬を受け取れる」
「質問にすぐ答えることができる」
「専門性の高い薬剤指導が受けられる」
「患者負担額の軽減に取り組む」

患者さんにより満足していただくために松山市民病院は取り組んでいます。

  • 待ち時間短縮
  • 患者負担額さらなる軽減(ジェネリック採用)
  • 患者さん目線の外来指導

窓口業務時間

平日 8:30~18:00
土曜 8:30~13:00
日・祝日 救急日を除き閉窓

※お薬を当日中に取りに来られない場合、1ヶ月間保管しておりますので、お早めにお越し下さい。

院外処方箋

未発行

主な業務

外来調剤

  1. 処方調剤(内服、外用)
  2. 薬剤情報提供
  3. 患者さんへの薬学的指導
  4. 吸入薬やインスリンなどの手技説明
  5. お薬相談
  6. 持参薬鑑別

入院

  1. 処方調剤(内服、外用、注射)
  2. 持参薬鑑別

無菌製剤処理

  1. 中心静脈栄養剤調製
  2. 抗がん剤調製

薬剤管理指導

  1. 薬歴の確認
  2. 処方内容の確認
  3. ハイリスク薬・麻薬等への対応
  4. 患者さんへの説明と指導等
  5. 退院時指導

病棟薬剤業務

  1. 患者背景及び持参薬の確認とその評価に基づく処方設計と提案
  2. 患者状況の把握と処方提案
  3. 医薬品の情報収集と医師への情報提供
  4. 薬剤に対する相談応需
  5. 副作用等による健康被害が発生した時の対応
  6. 医薬品の投与・注射状況の把握
  7. 医薬品の適正な保管・管理

製剤業務

  1. 採算性・安定性などの理由で市販されていない薬剤の調製
  2. 医薬品の治療に適した剤型への変更

医薬品情報(DI)業務

  1. 各種医薬品情報の管理、院内スタッフへの発信(緊急安全性情報、医薬品・医療機器等安全性情報、添付文書改訂情報etc)
  2. 副作用発現状況の把握と院内およびPMDAへの報告
  3. 書籍・文献等の収集・管理
  4. 愛媛県プレアボイド報告システムへの参画

薬物血中濃度モニタリング業務

  1. DM対象薬剤の血中濃度測定・投与量解析
  2. 抗MRSA薬の初期投与量設計
  3. DLST(薬剤リンパ球刺激試験)の検体提出・結果報告
  4.  薬物血中濃度に関する問い合わせ対応

その他

  1. 院内感染対策への参画
  2. 栄養サポートチームへの参画
  3. 褥瘡対策チームへの参画
  4. 緩和ケアチームへの参画
  5. 薬学部学生教育
  6. 医薬品管理
  7. 治験業務

PAGEのTOPへ

PAGEのTOPへ

ご利用者別メニュー